So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

寒中お見舞い申し上げます

新しい年も始まり日常を取り戻された方も、まだ新年会が続き未だお正月気分の抜けない方もお有りでしょうか。
新年から振袖レンタル会社の衝撃的なニュースに戸惑いながらも、成人式も終ってホットされている事と思います。
今日は冷たい雨にもかかわらず教室は、着付に和裁にと生徒さんで賑わっています。
その中の一人の生徒さんは
振袖レンタル会社のニュースを受けて「昔のように家族に着付の出来る人が必要だ」と思われて入学をされたそうです。
今まで着物に関心の無かった人までが、成人式に無理して高価な振袖はいかがなものか?振袖必要無いよ・・・等の声に胸が痛みましたが
この新入生は「では、他人に頼らないで自分で出来るようにしょう!」と[ぴかぴか(新しい)]
こころが喜びでいっぱいになりました。


nice!(0)  コメント(0) 

今年の着付け技能検定も終了しました。 [着付け技能検定]

9月に始まった「着つけ国家検定」も12月12日の名古屋を持って今年は終了となりました。
皆さま、お疲れ様でした。平成30年1月31日の合格発表が待たれますね!
今年も、合格率100パーセントを狙っています。[ぴかぴか(新しい)]

授業も、あと一週間もすれば終わり、冬休みに入ります。
今年を仕舞いながら、新しく迎える年の準備もして行く、旧と新が混ざった特別な時期です。
残りの日々を、大切に噛みしめながら2017年を終えたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

今年も残りあと僅か

今日は晦日朔日、あっという間に一年が過ぎ新しい年を迎える準備が始まって来ました。
今年一年を振り返ると、充実した[ぴかぴか(新しい)]良い年[ぴかぴか(新しい)]でした。

永年の念願である、「子ども達に着物や礼法の継承」が、ようやく動き出しました。[るんるん]
浴衣の着付けや和装の知識、礼法など授業に取り入れて頂ける小学校や中学校が増えてきました。
また、文化庁委託事業の伝統文化親子教室も3年目を迎えて、ようやく手応えを感じるようになって来ました。
そして宮廷装束十二単の講演依頼も、少しずつですが増えてきたことも嬉しいです。

残りの日々は、小学校の和装授業、大詰めになった着付け国家検定審査員の出張などで大きなところは終了かな…

と思っていましたが…まだ大きな山が残っていました![ひらめき]

国家検定の合格発表!
成人式のレッスン!


気合いを入れて今年一年を締めくくりたいと思います。[手(グー)]


無題-s.jpg
お寺でこども教室


無題d-s.jpg
高校で浴衣教室


無題dd-s.jpg
韓国人大学生と十二単

nice!(1)  コメント(0) 

検定が始まりました! [着付け技能検定]

911日仙台からスタートして、1212日を最終に全国19会場で国家試験が開催されます。
大阪会場は、925日に第一回目は終りましたが、102日、23日・116日・1211日と、
今年は受験日が5日もあります。


まだまだ勉強出来る時間はあります![手(グー)]
まだまだ頑張れますね![手(グー)][手(グー)]


nice!(0)  コメント(0) 

着付け職種技能検定試験合格発表せまる [着付け技能検定]

平成29年度の着付け国家検定の学科試験が613()に終わり、試験問題の解答が着付け技能センターホームページで発表されています。
711日に学科試験の合格発表があります。

7
12日からは実技試験の申請受付が始まり、8月3日までの受付です。
いよいよ始まります「着付け国家検定の実技試験」![あせあせ(飛び散る汗)]

昨年、装和きもの学院からは10名受検して、1級合格は90%、2級は100% さて、ことしは・・・[るんるん]
今年もビシビシ特訓しますよ[手(グー)]


「練」の七夕 [イベント]

今年も、練の庭に大きな笹に七夕かざり[ぴかぴか(新しい)]が出現しています。
皆さまもぜひ、短冊に願い事を書いてください!
きっと、願い事が叶うと思いますよ!

(神様は、自分の願い事より、他の人のために願う方を聞いて下さるとの事です。)


名称未設定 1-s.jpg

名称未設定 2-s.jpg


 


平成28年度の着付け国家検定 [着付け技能検定]

着付け技能検定合格者の発表がありました。
今年は、1級9人、2級1人が受験しました。

頑張った甲斐があり、9人が合格しました!
[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
皆さん、おめでとうございます!

今年も90%の合格率。
素晴らしい結果でした。

お疲れ様でした。
(25,26年度の全国平均の合格率53%前後だそうです。)


無題-s.jpg


「練」の風景

ビルの谷間に静かに佇む練の屋敷。
ここにも秋から冬への確かな季節の移ろいがあります。
世間の喧噪とは無縁の、静かな風情で刻をきざんでいます。[ぴかぴか(新しい)]

1s-.jpg

2s-.jpg

4s-.jpg

3s-.jpg


贅沢なひととき [イベント]

クリスマスや忘年会と世間が浮き足立つ師走の夕暮れ、野沢松也さんの「創作浄瑠璃の会」が開催されました。

野沢松也さんは重要無形文化財指定保持者義太夫三味線奏者です。 
歌舞伎顔見せの忙しい中を縫って京都からお越し頂きました。

古典の「艶容女舞衣」に続き、創作「かさじぞう」や浄瑠璃と三味線のお話し、ワークショップなどとても充実した内容
でした。
とくに日本昔話の「かさじぞう」の創作浄瑠璃はおどろきました。
おじいさん、おばあさんの心根の優しさや、雪が津々と降る
様や、雪を踏みしめ進む情景や情感を三味線と浄瑠璃語りに心が震え、日本人の原点を感じました。

指定有形文化財「練」の和室で重要無形文化財保持者の野沢松也さんを10人足らずで独占した「創作浄瑠璃の会」でした。

3-s.jpg

無題1-s.jpg

5-s.jpg


薬膳養生講座 [イベント]

「薬膳レストランあわさい」は、立派な庭園のある(株)積水ハウス総合住宅研究所の敷地内にあり
今は紅葉が最高です。

先日、月1回の10回コースで開講されています「薬膳養生講座」を受講してきました。
[わーい(嬉しい顔)]
今月のテーマは「鎮痛や不眠の食養生」講師は、NPO法人けいはんな薬膳研究所 井原浩二所長・薬膳レストランあわさい 田坂欽也料理長が、テーマに合わせて薬膳料理の作り方の指導。(実習はしません)

頭痛や不眠の原因と、その養生の仕方、改善に効果的な食材を使った料理を学びました。

ほうれん草や牡蠣、海老、トマトやリンゴ、ナス、蕎麦、トウモロコシなど何処でも手に入り家庭で簡単に出来る料理を学びました。
[ぴかぴか(新しい)]

we-s.jpg

sssw-s.jpg

sss-s.jpg

jr-s.jpg


前の10件 | -